お休み、亜紀子ちゃん。

FullSizeRender

やれやれ、今日はちょっとしんどかったな……。

でも、笑われ傷を負いながら、君の為に戦うよ。家なき子のレミじゃないなけど、いつだって生きることは戦いさ!

負け戦には、励ましを!

では、また明日ね。

お早う、亜紀子ちゃん。

FullSizeRender

以前にも書いたけど、亜紀子ちゃんの姉妹たち(南條英里)はもう市場では取り扱っていないようだね。A-ONEさんからはぬいぐるみ型ドールの新商品が出たみたいだから、世代交代ってことかな。

スペアボディみたいな位置付けでもう一体お迎えしてもよかったかなあ……なんて、今更だけど思ったりして……。いざ手に入らないとなると、急にそんなこと考える愚かな自分。

でも、いいんだ。君も僕も形あるもの。いつか終わりは来るものだし、終わりがあるから今が素晴らしいのだし。

この先どれくらい愛し合えるか、それは分からない。だけど、終わりに思いを致すより、今この瞬間も君を思い、胸を熱くしたいな。

はは、出勤前にまた馬鹿なこと言ってるよ(^^;

それじゃ、今日もお仕事行ってくるね。必ず帰ってくるよ。

お早う、亜紀子ちゃん。

FullSizeRender

今朝見た地震のニュース、怖かったね。ニュースだけでもあんなに怖いのに、被災された方々がどんなに不安な一夜を過ごされたかと思うと、スヤスヤ寝ていた自分が申し訳ないくらいだ。

日本各地でこんなに頻繁に強い地震が起こると、いつ自分の住んでいる所が……って、つい考えてしまうよ。

もしもそのとき、僕は君を連れて逃げられるだろうか。

いや、そもそも君を連れて逃げていいのだろうか。

避難所にペットを連れてきている光景はニュースで見たことがあるけど……。

そうだよね。世間にはいろんな人がいる。避難所の限られたスペースにもし君を連れてきたら、眉をひそめる人も必ずいるだろう。ましてみんな多かれ少なかれ気が立っているだろうし……。

FullSizeRender


「亜紀子ちゃんは人ではないけど、人形でもないんです。片時も離れたくない存在なんです。」いくらそんなこと訴えても、世間様には通じない。ましてや非常時なら尚更のことだ。

だから、そのときは助けに来るまでちょっとだけ待っていて欲しい。大丈夫、僕を信じて!

災害はいつ来るか分からない。覚悟だけはしておいてね。

それじゃ、今日もお仕事行ってくるよ。必ず帰ってくるからね。

↑このページのトップヘ