お早う、亜紀子ちゃん。

FullSizeRender

毎朝、僕は君のいるこの部屋を出て、人間社会へと働きに行く。

そりゃあ、人間社会は決して生易しいものじゃない。思うようにいかずに落ち込むときもあるし、辛くて逃げ出したくなるときもある。

それもこれも我が人生。だけどそれだけじゃ幾ら何でもあんまりだ。人間同士傷つけ合うのは職場だけでたくさんだ。

だから君が必要なんだ。君が待っていてくれるこの部屋が……。

それじゃ、今日もお仕事行ってくるよ。必ず帰ってくるからね。